不動産投資を始める前に?

初めまして、山井ダイスケと申します。

当ブログでは不動産投資の実践的な内容を紹介しております。

 

まだ不動産投資を始めていない方はしっかりお読みください。

 

数年前の不動産ブームから爆発的に不動産投資家が増えましたが、多重債務で苦しんでいる方をよく見かけます。

業者や金融機関の言いなりになってしまい、数億の負債を抱え、どうにも身動きが取れなくなってしまった知人もおります。

「頭金ゼロでも不動産投資! 誰でも簡単にできる不動産投資!」など、業者の広告を信じて買ってしまった。

不動産を買うのは簡単です。でも不動産投資はそんなに簡単ではありません。

簡単に儲かるならば、誰もがみんな億万長者です。そんなんなら業者なんて馬鹿らしくてやってられませんw

 

私は2011年から1都3県にて、不動産投資を専業でやっております。

新築、中古、築古再生、シェアハウスなど、様々な不動産投資を経験してきました。(それでも業界では下っ端です)

その途中で姿を消してしまった人を何人も見てきました。プロの業者もやり方を間違えると倒産します。

やり方を間違えれば、はじめの一歩で退場。日常生活そのものに影響を与える危険性もある投資です。

確かに経済的自由を得た人は私の周りにもたくさんいます。しかし、それは日頃から苦労した結果によるものです。

  • 投資はすべて自己責任です。成功も失敗もすべて自分が原因です。
  • 全員が同じように儲かるなんてことはあり得ません。どこの世界にも競争はあります。
  • 不動産投資は決して、不労所得ではありません。

不動産投資はやり方を間違えなければ、かなり負けにくい投資です。(もちろん絶対はありませんが)

数年でリタイアしている人いますし、数億、数千万は当たり前な世界です。

しっかり行動を積み重ねれば、今の生活は必ず変えられます。やるからには全力で取り組んでください。

 

と、ネガティブな話はこれぐらいで。ドリームキラーと言われても良いんです。

裏にはたくさん退場してしまっている人がいるんだから。

退場するくらいなら初めから行動しない方が良いに決まってますw

失敗はたくさんして良いですが、退場はダメ。

何のために投資を始めているのか、考えてくださいね。

 

当ブログでは不動産投資の実践的な内容を紹介しております。

不動産業者の下っ端ではありますが、生の情報を発信してまいりますので、

ぜひとも不動産投資で退場しないように少しでも結果を出して頂ければ幸いです。

 

 まずは情報を集めよう

 

新しいジャンルを開拓する時は必ずプロに聞く方が早いです。しかし、不動産投資に限っていえば「詐欺師」みたいな人がウジャウジャいる業界です。集めた情報が正しいかどうか判断するには、ある程度の知識が必要となります。

  ・本をたくさん読もう(最低20冊)

  ・セミナー(最低5回)や大家の会(最低5回)に参加しよう

  ・物件情報はたくさん見よう(1日1時間)

まず最低限として、これらをやり切ってください。

不動産投資の厄介なところは間違った知識を持っている人間が間違った知識をそのままレクチャーしてしまうことです。(俺もかw)

危ない宗教を信じてしまうのにも似ていますが、これは単に不動産投資の失敗は数年後に清算されるという特徴からきていることなので、悪気が無く間違った情報を流しているケースも多くみられます。ですので、まずは広く浅くさまざまなスタイルの不動産投資について情報を集めてください。

当然のことながら物件情報など全く見たことが無い人は、セミナーや大家の会で情報を消化しきれませんから、物件は1日1時間みるようにしてください。(慣れると数千件は見れます) 本当に物件を買うつもりで、その日で良かったベスト3をpdfで保存してください。

 

 大家仲間を作ろう

 

競争相手でもあり、ステークホルダーでもある大家仲間を作りましょう。

不動産投資の実務的な部分は細かく、特に融資に関する情報はすぐに変わってしまうので本では絶対に手に入りません。

融資情報ついては不動産業者や大家仲間に情報共有してもらうしかありませんが、他の大家さんはあなたの競争相手でもあります。

競争相手でもある大家さんと情報共有関係になるにはギブアンドテイクがあって、初めて成立するのです。

初めのうちは本の知識や噂話などに情報を頼ることもあるかと思います。情報が無ければ労働力を提供することもできます。

金銭関係のない他人に時間を使ってもらうわけですから、その代わりに何が提供できるのか? ここをしっかりと抑えましょう。

 

 業者仲間を作ろう

 

一番重要な不動産業者の人脈を作りましょう。

不動産業者には様々な系統の業者がいます。収益系物件を主に販売しているのは大きく分けて以下の3業者です。

 

 ・大手不動産業者(住友不動産販売、三井のリハウスなど)

 ・地場不動産業者(地元のみの物件掲載している業者)

 ・収益系不動産業者(1都3県など物件掲載している業者、宅建番号(1))

 

上から順番に営業マンが優しくなくなるので、大手不動産業者 ⇒ 地場不動産業者 ⇒ 収益系不動産業者 の順番に開拓してみてください。

特に収益系不動産業者の中には評判の悪い業者もいるということを理解した上で開拓しましょう。

1点注意して欲しいのが、業者は決して敵では無く、これから一緒に仕事をしてくれる仲間です。

 

不動産仲介は成功報酬制です。あなたが見事に物件を購入した時に初めて彼らの元にお金が入ります。

金銭が発生していない段階で、殿様のように「あーして、こーして」などという態度をとる、

そんな人間になぜ優良物件を紹介しなければならないんでしょうか? 他にもお客様はたくさんいます。

 

特に未公開物件を紹介してもらうには信頼関係が必要です。

悪いニュースばかり取り上げられてしまう不動産業界ですが、良い業者もたくさんいます。

(あなたに購入してもらいたくて仕方ない)業者の言い分のすべてを信じてはいけませんが、彼らはプロです。

個人投資家が得る情報よりも膨大な情報量を持っています。ここを利用しない手はあり得ません。

1人の意見を参考にするのではなく、複数人の意見を参考にすることで見聞を広げましょう。

 

私が不動産投資を開始した当時25歳。

内見で会った瞬間には露骨にがっかりされ、挨拶に行けば数分で追い出され、口答えするならば高圧的な態度を取られる。(これは今もかw)

初心者の方はみんな通る道だと思いますが、私も通ってますw

ここで折れないで先に進めれば、段々と道は開いていきます。まずは行動あるのみです!

 

いかがでしょうか?

他にも初心者に読んで欲しい記事を並べておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

山井ダイスケ 家賃年収 2.6億 26棟218戸を所有 返済比率 28% 債務償還年数13年 年間稼働率 99% 震災直後に金融系IT企業を退職後、 不動産を引継ぎ専業大家となる。大家をやりつつ賃貸仲介業者に就職し、新築、中古、築古再生、シェアハウスなど、様々な不動産投資を経験。現在はスタッフ数名と共にホームステージング会社も経営する。年4回開催する専業大家向けの情報交換会の代表もやっております。Read more...

Twitter でフォロー