どうもヤマちゃんです。

今回はご報告がてら軽めの更新です。

ブログも引っ越しましたが、ホームステージング用の倉庫もこの度引っ越しましたw

 

人気ブログランキングに登録してます↓↓↓

執筆の励みになりますので応援のポチよろしくお願いいたします!

 

貸倉庫の種類

 

本日は貸倉庫のお話です。

貸倉庫は、大きく分けてトランクルームとコンテナに2分されますが、この違い分かりますか?

 

大雑把な説明ですが、

トランクルームはビルなどの建築物の中に入っている屋内収納スペースのこと。

コンテナはまっさらな土地に置き型の建築物(コンテナ)を配置した屋外収納スペースのこと。

 

 

どちらも建築基準法に該当するものなんですが、特にコンテナの方は建築確認していない違法コンテナなんかも存在しております。

コンテナは減価償却期間が7年、中古だとさらに償却期間が短いので、節税商品としても販売されております。

 

倉庫の平米単価

 

さて、皆さんは倉庫ってどれくらいの平米単価かご存知ですか?

住宅設備とかが無いので、レジなんかより安いと思いますよね。

 

実は想像を絶する程のピンキリなんですw

 

例えばよく見かけるQurazさんのトランクルームの相場がこちら

なんと通常価格はおよそ平米9000円w (数ヵ月割引キャンペーンで6000円超)

しかも板橋区役所前ですよw

 

こちらもよく見るハローコンテナさん

月額管理費込みでこちらも安定の平米9000円w

 

なんでこんな高いんでしょうw

何も知らないエンドユーザーさんはホントにいいお客さんです( ;∀;)

 

ちなみに業者用の倉庫をathomeで検索すると城西エリアで平米1500円~2000円が相場なので、

 

小綺麗とセキュリティで実に相場の5倍もの価格で提供しているわけです。

 

ニッチな市況は言い値が通ると言いますが、なんとまぁ。。

そしてこれらトランクルームも個人オーナーさんが収益物件として、融資付けして購入してます。

 

この市場、間違いなく将来問題になることでしょうw

 

想定用途以外で活用すると・・・

 

さて、話は戻りますが今回私が契約した倉庫がこちら。

 

 

平米単価は800円の戸建です。

おそらくまーくんが買った廃墟よりも綺麗ですw

 

 

実は倉庫を探すなら、倉庫で検索するのでは無く、ボロボロのアパートとかガレージ付きの駐車場を探した方が圧倒的に安いのです。

相場がわからない人が値付けしている古屋付き土地と同じ理論ですね。

 

ちなみに20代♀の新人ちゃんは本当にこれを倉庫として使うんですかと引いておりましたw

 

この物件、戸建にしてはかなり広かったので、住み手がいないのか倉庫として取り扱っておりました。

城西エリアの駅徒歩圏でしたので、はっきり言って非常に勿体ない。。

大規模修繕とかしてあげる代わりに、転貸シェアハウスにすると想定利回り50%は叩き出す物件でしたので、オーナーさんと仲良くなって将来的にはシェアハウスに改造したいのが本音です(=゚ω゚)ノ

 

活用方法を知っているのと知らないのではこんなにも収益が違うんです。

 

例えば、以下の物件もなかなか収益を上げるのが難しいので割安ですね。

  • 風呂無しアパート
  • 店舗付き住宅
  • 区分長屋
  • 雑居ビル
  • 寄宿舎

 

上記をどうやって活用するのか?

ここが上手くできると自ずと利回りも出るんじゃないでしょうか?

他の人とおんなじ土俵で戦ってもジリ貧ですので、ちょっとひと手間加えて、ブルーオーシャンで戦う。

日本では近い将来に家賃下落が見えますし、今後はこういう戦い方が求められるんでしょうね。