人気ブログランキングに登録してます↓↓↓

執筆の励みになりますので応援のポチよろしくお願いいたします!

 

 

今日は田舎の物件のお話です。

一般の市場にはあまり出回りませんが、未公開物件で「0円物件」なるものが存在します。

 

 

「0円物件」とはバブル期のリゾートマンションや別荘、過疎化が進んだエリアの戸建など、建物は使用できるものの、管理費や固定資産税がその物件価値を上回ってしまう物件のことです。

 

タダで物件が購入できるなんて、美味しい話だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、管理費、清掃費、修繕積立金、固定資産税など、全く利用していないのに「所有」しているだけで、毎年数万円の費用がかかります。

 

この「0円物件」、流行りなどで別荘を所有したけれど、今は全く使っていないのでタダで良いからを貰ってほしいという方は実は結構数いらっしゃいます。

 

ただ、業者さんが仲介してもほとんど売り上げになりませんので、ポータルサイトなんかに出ることもほとんどありませんw

 

 

今回は、、

 

これを有効利用しましょう!!

利回り インフィニティ% !!

とか、そんな話では全くございませんw

こんなん買って儲かるなら、私がコソコソやってます(゚ω゚)

 

 

実はこの売り上げにならない「0円物件」を専門的に扱っている業者さんが少しずつ増えてきてます。数年後には問題になると思いますので、ちょろっとお話しておきます。

 

正確に言うと「0円物件」では無く、「マイナス物件」を専門的に扱っている業者さんのお話です。先にも話した通り、「0円物件」は価格こそ0円ですが、維持管理を考慮するとマイナス価値の物件です。

 

ですので、所有するだけで赤字垂れ流しですw

 

これを専門的に扱っている業者さんは、売主に数十万円のお金をもらい、この「0円物件」を引き取っています。

 

売主は物件を売るのにお金を払い、買主は買えば買うほど、キャッシュが貰えるという、もはや良く分からない世界ですねw

 

そして、マイナス物件を身寄りのないご老人やホームレスの方に現金を渡して引き取ってもらい、最終的にはお国にお返しするという何とも危ないお話です( ;∀;)

 

このスキーム、実はお国以外は皆ありがたいお話なのですが、これが流行ってくるとツーブロックゴリラがよく分からない一般人に売りつけるということも想像できますので、読者の方は頭の隅にでも置いて下さい。

 

 

何社かやり始めているので、表面化するのはまだまだこれからのお話ではありますが、オラオラ系の業者が参入してくるとおそらく問題になってきます。

 

過疎化もどんどん進み、本来は固定資産税のシステム自体を見直しする時期なんでしょうが、おそらく数年後に社会問題化した後、スキームを潰すだけでしょうから。。

 

本当は根本的な解決してほしいんですが、いつもお国はトラブってから動きますので、どうなることやらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です