久々にホームランボールが来たと思ったら、とんでもない変化球だったので、泣きながら見逃しました山井ダイスケです(T . T)

 

えぇ、そうですよ。悔しいですよ(T-T)

 

 

買付入れたのは、23区メトロ駅徒歩5分の好立地。

試算する表面利回りはなんと驚愕の35%!

久々にノールック買付を入れました。

 

23区利回り35%だぜ!?

これで俺もレジェンド(?)の仲間入りじゃ!!

イェーイ!!!ヾ(≧▽≦)ノ

35%ならリフォームコストをどんなに多くみたって、楽勝や!

と、スタートから勝ち戦状態で買付当日にはカワマンとゲーミングバーでエアーマン倒してましたw

 

 

しばらくして仲介さんから「内見できるようになりましたー。」というプルリンコを頂き、いざ現地調査(゚∀゚)イザ!イザ!

 

※物件はイメージです

 

ウホォ、これで我もレジェンドか(・∀・)

ウキウキしながら、さっそく現地調査をしてみると、

あれ?

あれれ?

ちょっと聞いてた話と違うなぁとすぐに気がついた(°▽°)

 

延床面積が想定より小さいやん。
・・・利回り30%にダウン

 

東西南北、雨漏りしてるやん。
・・・利回り25%にダウン

 

名変料込みじゃねーやん。しかも高いやん。
・・・利回り20%にダウン

 

つーか、構造違うやん。
.・・・・・・クラックに指入っちゃう(T . T)

 

もう物件概要書が住所と地番しか合ってねぇじゃねーか(゚ω゚)

 

 

 

ここまでくると、そもそも売り物かコレ?っていうぐらいのポテンシャルですw

まぁ構造上かなりワイルドな物件だったので、リノベで使うにはリスクが大きかったのでシェアハウスなどに改造する気も起きない。。

 

もうね、

とりあえずぶっ壊そう(°▽°)

と思った。

 

そう!

 

シェアハウスに魔改造出来なくても、土地で考えたって激安なんや、どーやったってレジェンドになれるんや(・∀・)ドヤドヤ

 

気を取り直して、解体屋に見積り頼んでいる間に新築に路線変更し、工務店さんに片っ端から連絡開始!

おぉー。

おぉー。

Noooooooooh!!!

 

今度はそう来るのか。。。

建替承諾料が半端ねーんだけどw

 

解体費+建替承諾料で物件価格の半値くらいってどういうことやねん(T . T)

 

結果、借地権の新築木造で12%というなんとも普通な利回りに。

しかも諸事情あって、出口も取りづらいし。

 

でも激安なんや。激安。。

 

なかなか諦めがつかず、あーでも無い、こーでも無いとあっちにフラフラ、こっちにフラフラ。シミュレーションする度に「ここはダメだ!諦めよう」と言いつつも本音は諦めがつかないので、とにかく見積もりとプランの見直しを続ける毎日。

そして昨日も社内で「ダメじゃ〜」って言ってたら、事務の人に「社長、それ5回くらい言ってますよ」と突っ込まれ、とうとう観念してスルーする決断しました(´;ω;`)

 

——————————————————-

今回の物件は、人によっては朽ち果てるまで持ち続けるという選択もあると思いますが、個人的にはキャピタル取れない新築ほどつまらないものは無いので、もう撤退です。

 

ホント涙の撤退です(T-T)

 

新築で12%も取れるんだから良いじゃん!って、おっしゃる方も多いとは思いますが、

 

・買った瞬間に含み益あるのか?

・出口が取れそうになるには何年かかるのか?

 

という部分も重視しているもので、ここを考えるとこの物件は残念ながらNGでした。

皆さんも表面利回りで浮かれないように(=゚ω゚)ノ

お前だけだからとかヤメテアゲテ( ;∀;)

 

次や次。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です